自分らしく咲く

旧と新

Posted by きょんにゃん on   2 

シーズン5が終わりましたね。で、旧と新ですが、結果は

「新」

でした。
で、もう少し突っ込んで知りたかったので、うみさんに鑑定してもらったところ
旧から新へと入れ替えが行われた時期は

「2011/12~2012/1の約一週間」

12月末~1月初にかけて入れ替えが行われたよう。
この時、私は何をしてたかなぁ~と振り返ってみた。

その時は気付かなかったけれど、今振り返るとうまく時は流れていたのかもっw



この年の7月に仕事が決まり、また契約社員で働き始めた。
私の就いたその仕事は残業が多かった。

私が働き出したとたん、何故か母が股関節の手術をしたw
しかも、いい病院だっていうんで住んでいるS市とは別のE市の病院に入院。
母も退院直後から暫くは、日常生活で出来ない動きが沢山あったので
上司に「暫くは、毎日は残業出来ない」旨を伝えたら
「契約更新にかかわりますよ」といいおった。

某有名メーカーの名前が付いた関連企業だったけれど、そこの社長が社員に向かって「死ね!」とか罵声を浴びせているのがよく聞こえた。
毎朝、朝礼で木公下さんの何かを唱えさせられたけれど「ただ唱える」というパフォーマンスをしているだけ…では意味がないような…とよく思っていたw

あそこまでP的な、いやいやもしかしたらスマルとかそれ以下だったのかもしれないけとれど、あそこまで強烈なところは久しぶりだったw

そんなこんなで、契約更新にはならず12月末で終了となったのであ~る


記憶違いでなければPANDORAにたどり着いたのは2010年の8月。
あやにゃんと交流をもったのが10月のエジプトの絵ハガキ企画だ。
12月にはブログのプロフィール写真にもした「自分にらしく咲く花」の絵が。
PANDORAに辿り着いてから着々と準備(意識や波動の上昇)がなされ、一年後、希望の金星波動とはま逆であろうP社を経験し「新」となる決心をした、というような流れだったりするのかなとw

上手く設定もされていた。
私に時間がたっぷりあった時には手術をしなかった母、しかも別の市で
珍しく波長の合わない上司と、うわ~っ、と思うような社風w
会社は残業を理由に出来たし、私にしてみれば上手く逃れられる道が出来た。
すべてが相容れない設定だったのだw



年末のうちに求人に応募し、年明け1/6に面接し1/10から働き始めた。
なのでちょうど12月末~1月初の1週間、私はプー太郎であった。
おそらく、準備万端の状態で旧から新へと入れ替えが行われたのではとw

それにしても高次さん、その当時から「新」に入れ替え可能な者をゲットするため、PANDORAのところで網を張っていたんですかね~?(笑)
スポンサーサイト

きょんにゃん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

あやにゃん says..."さすが「学者」"
よく覚えてるねえ。凄いや。

私は記憶も記録も残ってないから
いつまで経っても学習しないサルなんだな。

そんな私は「書き換え中」だそうです。
果たして書き換えが終わるのはいつになることやら。
私も記録残さなくては…(面倒くさいけど)
2017.09.16 17:17 | URL | #- [edit]
きょんにゃん says..."Re: さすが「学者」"
私の場合、覚えていられないから残すんだよw
特に後から情報が分かり、あの時はどんなだっけ…と知りたい時もあったりしたのでね。
今回は役に立ったなぁw

あやにゃんは今まさに「書き換え中」なの?!
おぉ~、いつから始まり、いつ終わるのか、人によっても期間とかは違うんだろうね~。
私はその入れ替えの前や期間中や後、何がどう変わったかとかは全く分からない。
入れ替えの時は「区切り」とかのタイミングなのかな。



2017.09.16 19:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。