自分らしく咲く

王様な姉

Posted by きょんにゃん on   0 

姉が残していった物の中に、めっちゃバブリーバリバリのモノがある、それは

ブルーフォックスのロングコートw

いったい、何匹の狐さん達がいらっしゃるのかしら?というモコモコのやつ
若気の至りで買っちゃったにせよ、こんな非実用的なモノをなぜに買った?!
(価格もひと束以上したはず、それをせっせと払っていたのだろうけどw)
とずっと思っていたけど、そういえば姉は役割が「王」だったな~と。

姉はきっと前世で、こういういかにもってモノを身につけていたんでしょうね~
だから、つい前世の癖で身につけるのが当たり前、みたいな?w

売っても1/100でも引き取ってもらえないかもしれない
超重いし、目立つし、私は着れない・・・
姉もずーーーとったんすの中の肥やしにしてたしw

で、今は寒い季節になると私の膝かけと化しているキツネちゃん達なのでしたぁ
あっ、もちろん毛があるほうを内側にしてかける、気持ちいい♪
前世でも王様な姉から毛皮のコートを貰ってたりしてw



そういえば、姉は食べ物も高くて美味い物が好きだったな~
「いいモノ」が「基本」の王様気質は、今生でもそのままだったのかもw

姉の役割が「王」で、そういう生活をしていた前世が多々あったと想像すると
腑に落ちる事が色々あるのでありました、面白いw

きょんにゃん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。