自分らしく咲く

前世カードⅣ ~ とーちゃんず 弐 ~ 身体の印

Posted by きょんにゃん on   0 

以前、うみさんの鑑定をした時に分かったのだけど、私の身体の気になる事を鑑定すると「前世」が登場するw
それは「前世の総括を今世だけで終わらせるために、身体やその他に前世の手がかりを盛り込めるだけ目一杯盛り込んで生まれた」らしいが、
ぐれんを見ているような人達も少なからず身体や他に色々もってそうだな~と。


私の場合、例えば

◆浮き指
私は立った時に、足の裏に力が均一に入っておらず指が浮いている

・中国での前世」が判明。大臣の娘で皇帝の後宮にいた多くの妃の1人。高貴な女性だったので纏足をしていた。
今まで分かったものは波瀾万丈のものが多かったですが、このように特に苦しまずにゆっくりと過ごせた前世もあるのだと知らせるために、特徴として出ている。


◆左側の鼻の通りがかなり細く、よく爛れる

鼻の穴は左側が火の気、右側が水の気を取り入れるらしいのですが、前世で左の鼻の穴から強い炎を含んだ火の気を取り入れて爛れてしまったよう。その前世の名残で左の鼻の穴が細くなっている。 その名残がちょっとした刺激に反応して粘膜の爛れが再現されているよう。 原因となっている前世は

前世で魔女として火刑にされた
・1600年頃現在のチェコ共和国の地域の貴族の娘で、霊感が強かったようです。
 体積体験があり。
 娘の強い霊感を疎んじた親が魔女としてこっそり排除したようです。

・1400年頃のルーマニアの地域の大地主の娘で、政治的な争いに巻き込まれたよう
 言いがかりをつけられて魔女として火刑に処せられたようです。体積体験あり。
 魔女が出た家ということで家は衰退したようです。


で、とーちゃんず前世の場合も

①「目が見えない、音が聞こえない」
と言う事に異常に恐怖を感じます。原因となる前世はありますか?

結果:「溺死」
以前、シャワーを浴びている最中、耳と目が塞がれるとちょっとしたパニックになる時があった。 りかさんに鑑定して貰って「少年の時に溺死した前世」が分かった。これを知ってからシャワーを浴びている時のパニックはほぼなくなったけれど、水がない時でも似たような恐怖心があることに気が付き、まだ溺死のような前世があると思ったので前世カードを依頼。かなり苦しんで亡くなったよう。


②粉瘤というものが体に出来ます。原因となる前世はありますか?

結果:「銛で喉を一突きされ絶命」
体にどうやら粉瘤というものが出来る。喉あたりに出来たものが一番大きく、中学生の時に初めて気がついた箇所でもある。
この喉の粉瘤は銛でつきさされた部分にできているとのこと!鑑定恐るべしっ!
粉瘤は、放すべき嫌悪感や蔑みの心が蓄積されていくとできやすいとのこと。


③目に関する病気の原因となる前世はありますか?

結果:「傷の所為で視力が衰え失明」
ここ何年か、目に関する病気のことが気になった。仕事にも影響しているので、家系的なモノなのか、別の要素があるのか知りたかった。
私は、雨にぬれた土や草、木々の香り、季節の空気の香りなど好きなのですが、目を閉じてこの香りを嗅ぐと心がなごみます。これはこの前世で「目が見えなくなると聴覚や嗅覚が研ぎ澄まされるようになった。土のにおいが故郷の農場を思い起こさせ…」の記憶と重なっているのかもしれません。

前世と身体の関係は面白いですね~

きょんにゃん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。