自分らしく咲く

企業のオバサンの使い方 追記あり

Posted by きょんにゃん on   0 

久しぶりに、面接なるものに行った。全員で試験を受けるため一同に集められた。その面々を見るとみんなオバサンだったw
だいたい面接まで到達出来て、その面々がオバサンズの場合、

期間が短め
即戦力(細かい事まで教える必要や時間がない)
若い子なら勤まらない確立が高い
楽チンでない仕事(考えることが求められる)
(↑比較的こういうのによく採用されるんですわっ)

の場合が多いw
あくまで、何かの資格が必須とか、特別な経験が必要でない場合だけど。
待っている間、一般事務のはずだか何故だ?、と思っていた。
試験後面接を受けた際、担当部署のかたが、私に質問した内容で納得。
内勤では済まない時があるとか、アポをとらなければいけないとか
まっ、色々ありw
これまで就活してきて、

収入が高め (追記:一人でも生活出来る金額という意味)
仕事が楽チンそうで(経験者にとっては)
経験が浅くても出来る(ゆっくりと覚える期間があったり、型どおりの仕事)
残業も少なく、休日も充実している

は、まずオバサンズは採用されないw
これは、これまでそういう求人の採用された年代をハロワの窓口で聞くと経理が含まれていない限り、40代~が採用されていることがまずなかったからw


この二年位で三人に引き継ぎをしてきたけれど、ホント庶務経験者でない人に仕事を教えるのはツラかったw
私からすると経験者のオバサンを雇って欲しいし、若い子は感情を抑えるのが下手なので扱うのが面倒だった。
あっ、ここでいうオバサンは経験してきた年数が長いから歳が上という意味w

教える立場になってますます、若いから素直で扱いやすいわけでもないし、覚えが早いわけでもないと思ったし、その人によって得意とすることも違うし、性格によるものも大きいとも思った。

ただ、今の職場で人間ウォッチングをしていると、若くて可愛いいコの発するオーラ?や、若くなくても美人が発するものは、男性陣の表情を見ていると多くの人にすごく効果がありで、私は面白くて思わず笑っちゃうw
男性ってモロ表情に出るので、そこも笑えるw

そういうことを日々みていると雇用主はやはり、多少経験さえあれば若めで可愛い子を雇いたいという理屈でないメカニズム?を理解出来なくもない今日この頃。

試験が終わって面接を受けるまでの間、オバサンズで情報を交換していたのですが、やはりオバサンは苦戦している様子。日々、奮闘しているオバサンズによいことが降り注ぐよう心から祈るのでありましたw

きょんにゃん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。