自分らしく咲く

君子蘭の花咲いて

Posted by きょんにゃん on   0 

最近、ぼんやりと浮かぶことがある
のんびりと野菜や果実なんぞ育てて暮らす生活。

田舎まではいかないまでも、もっと自然や広い庭やこじんまりした畑になりそうな敷地で暮らす感じ。

これは「心身ともに疲れているぅ~」せいかのな「他の何か」なのかw


人が多くてごみごみしているところは元々好きではなかった。
ド田舎とまでは行かないまでも海や山とか自然が多いとこのほうが好き。
意に反して親の転勤で地方都市にきちまってそのまんま。
まぁ、うちのような環境だと、田舎に居たらとんでもない噂の的になっていたかもしれないけど。(いや、田舎にいたらそういう事態にはならなかったのかもしれないし、別のことでやはりとんでもないことになっていた可能性も大だけどw)

なので、町の皆さんは全部お知り合い的な環境に居なくて済んだのはある意味都合がよかったのかもしれないけれど、最近、何かがうずく?というか、何というか。

以前、あなただけの絵を描いて貰ったら「ドイツの古城」という絵がきた。
りかさんに絵を鑑定をして貰った中に「仕事で大きく生長するタイプ」とあった。
都市に居れば独身でいても自由だし、田舎よりは仕事も豊富で、転職して学者魂の体験情報収集という役割も思う存分出来た。
仕事を通して生長するということも出来たのかもしれない。


君子蘭に欠かさず水をあげるのも仕事といえば仕事で、それで水をあげていたというのもあるにはあるけれど、それによって他の何かが目覚めてきたのか、思い出して来たのか。
自分の中で何かの芽も育てて来たのかもしれないw
二鉢、綺麗な花を次々咲かせてくれている君子蘭さんを見て思うのであります。


2018032912490002.jpg

きょんにゃん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。