自分らしく咲く

日本画のクリアファィル

Posted by きょんにゃん on   0 

ヤフオクを見ていたら、横山大観のクリアファイルが目にはいった。
へえ~と思い検索してみたら
生誕150年横山生観展なるものをやっていて色々なグッズがあるよう。

そのサイトで、切手で見慣れた絵と、うずまきの柄を発見。
うずまき柄がなんともかっこよく見えましてw 
絵は「生々流転 せいせいるてん」
横山大観 201806
このうずまき、日本一長い画巻だそうで、その長~い画の中かから「うずまき」の部分だけが使用されている。
裏に全体の1/6位の画もあるけれど、よくこんな長い画が描けたな~と。
こんな長い画を描けるのはタダモノではない目や感覚があるからなんだろうなぁ。

桜の画「夜桜」もよく見ていたのは一部だったんだな~と
更に「昭和」の時代に描かれていたとは、もっと古い時代だと思っていた。

ただ綺麗、だけでぼんやり見ていた時には知らなかった事が分かった。
多くの事がそうなのかもな~。

きょんにゃん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。