自分らしく咲く

手放すモノ

Posted by きょんにゃん on   0 

先日、長年使用していた時計が止まった。
あと半年持ってくれればよかったのになぁ…なんて最初は思ったのだが

これって、もしかして「手放す」ということに意識がいくように、とか?


最近、年号が変わるのもあと半年位なのかぁ・・・と思ったら、
んっ?なんか、色々沢山モノを抱え込んでいても意味なくね? とw

いつか着られる服とか
いつか使う物とか
捨てきれずにいるモノとか
必要ではないのにそのまま放置しているものとか

沢山あり過ぎるぅぅ…と思っていた矢先に、時計君が止まった。


この「時計」が象徴することは、

昔の物は長持ちするなぁ とか
愛着がある物 とか
デジタルよりアナログが好き とか
電気ではなく電池で動く とか
思い出 とか
執着 とかとか

様々な面があるけれど、この時計が止まって、モロモロひっくるめていろんなモノを「手放す」ということが起きたわけで。

時計君は「はよ、色々手放せよ~」と言って逝ってくれたようです。
最後まで可愛い奴だw

スポンサーサイト

きょんにゃん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。