自分らしく咲く

「嫌」な理由

Posted by きょんにゃん on   0 

最近、夢がとても鮮明で、ドラマか映画を見ているよう。
元々、夢はカラーで毎日何度も見るけれど、ちょっと違う。バージョンアップ的な

何かが変わったのかしら。

今朝、見た夢(一部だけど)、見た中で気になった部分を。



私が、「嫌」な理由は

「囚われている時があったから」

と夢の中で言われた。



これまでそんな事があったなんて、考えてもみなかった。


「自分で自分のことを判明させる(=分かる)ことはできないというブロックがある」と言われてから、
「ブロックを取り除き、自分のことが自分で分かる」と宣言いたしましてw

「自分では分からない」と、軽い気持ちでもこれまでずっと思って来たから、そうとうインプットされて、インスピレーションの邪魔になっていたのかもしれない。
まして「前世」が絡むとお手上げ、なんて思っていたし。

宣言の効果があったのかな。



で、何が「嫌」かっていうと、今回の場合の「嫌」が指しているのは
「集団の中にいること、大勢の中にいること」

職場に行くのも、学校に行くのも、結構嫌いなんですわっw


この夢を見た時「囚われていた期間がある」と聞いて

一人の時間が長かった、でも、一人の時間は穏やかだった
囚われていたので自由がなかった、だから自由でいたい、とても
大勢と関わることが少なかった、だから大勢の中に入るのに慣れていない

「一人」 「自由」 「対大勢」

このあたりの絡みで、と言われると納得し、腑に落ちてしまう。
囚われていた期間は、短期間ではないかもしれない。

そのうち検証してみるけれど、今はもうちょっと夢シアターでピースを拾ってみよう
スポンサーサイト

きょんにゃん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。